最新の脳科学情報はトップページからご覧いただけます↑↑↑

脳科学者  澤口俊之氏による脳科 学情報

脳科学最新ニュース一覧

外見の魅力と収入の関係 魅力1段階上昇で年収17万円上がる

NEWS ポストセブン 2月7日(火)7時6分配信

人は見た目が重要だといわれるが、見た目は収入にも関係するという。そう指摘するのは、『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)でもおなじみの脳科学者・澤口俊之氏。以下、澤口氏による解説だ。

* * *

ヒトは異性の魅力を0.5秒で判断することも脳科学で証明されています。これほど早いのも、「魅力的な異性を選ぶ」ということが、ヒトの進化的な本質であるからです。しかもヒトは、「視覚動物」といわれるほど、視覚に頼った生活をしています。実際に脳の半分近くは視覚に関係した領域になっているのです。

一方で、魅力の度合いを、0.5という6段階の数字で表すデータもあります。アメリカの研究結果からいうと、魅力の度合いが上がる度に年収は高くなり、入社10年目の人を比較した場合、魅力の度合いが一段階上がるごとに年収が平均$2150(約17万円)ほど高くなっています。つまり魅力性評価が0の女性と、5の女性の年収の差は、$10750($2150×5=約83万円)にもなるということです。

このように、“見た目”の良さが恋愛や年収に関係することは否めない現実ではありますが、だからといってそれがすべてではありません。年収に関していえば、見た目以外に当然、「頭の良さ」が関係します。美人ではなくても、頭が良ければ収入は多くなります。また、恋愛や結婚の成否には、見た目や頭の良さ以外に、いくつかの要素が関与してきます。

そのひとつに「匂い」があります。簡単にいうと、見た目がいくらよくても、自分の匂いが相手にとって合わないと、無意識に脳が不快に感じ、恋愛や結婚は長続きしません。

それにしても、男女関係はともかくとして、仕事や収入に関しても“見た目”が大きくものをいう現実に理不尽さを感じるかたが多いに違いありません。しかし、そう感じるあなた自身が、初めて会った人の印象を、やはり見た目で判断しているはずです。ことほどさように視覚はヒトの脳にとって重要な情報なのです。

とはいえ、鏡に映った自分の「見た目」に悩んでばかりいても仕方ありません。「私は、もっと魅力的になれる」「仕事もできる」など、理想の自分像をポジティブにイメージすることが、自分の魅力を高める第一歩と知るべきでしょう。

※女性セブン2012年2月16日号

参照記事

トップへ戻る
inserted by FC2 system