最新の脳科学情報はトップページからご覧いただけます↑↑↑

脳科学者  澤口俊之氏による脳科 学情報

脳科学最新ニュース一覧

茂木さん講演「脳は無限の可能性」


沖縄タイムス 3月13日(水)10時12分配信



脳科学者の茂木健一郎さんが12日、那覇市の沖縄尚学高校・中学校で、「脳の可能性」をテーマに講演会を行った。中1~高2までの生徒ら約50人が耳を傾けた。茂木さんは脳の仕組みを科学的に説明しながら、「一歩一歩挑戦し続ける限り、脳の可能性も広がる」と話し、目標に向かって諦めない大切さを説いた。

 「ここにいる校長先生と、中1の君と、どちらの脳が、可能性が大きいと思う?」

 冒頭、茂木さんが生徒たちに問い掛けると、「中1の方が、脳の可能性が大きい」という声が上がった。しかし、茂木さんは「いくつになっても、脳には無限の可能性がある」と解説。“脳は無限”という意味は「人は、次のステップに挑戦する限り、脳が成長するということ」と話した。

 勉強が苦手な生徒と、得意な生徒の違いも、科学的に説明。問題に挑戦し成功すると、脳内で快楽物質のドーパミンが分泌され、その時使った神経に働きかけ、神経間の回路網を強くする「強化学習」という仕組みがあることを紹介。問題が解けた達成感を味わうために、解こうとする行動がくせになり、繰り返すことで、成長するという。茂木さんは、「最初はできなくても、諦めずに問題を解こうとすることが鍵」と語った。芸術やスポーツなど、勉強以外でも同じ脳の使い方が応用できることや、ストップウオッチを使い、時間を管理する効果的な勉強法も伝授した。

 約1時間の講演を興味津々に聞いていた生徒たちから、「ミュージシャンを目指しているが、個性を出すには、どうしたらいいか」

「脳の能力は遺伝するか」などと質問が相次いだ。中3の荘海渡さん(15)は「今まで知らなかったことが、知れてよかった。実生活に役立てたい」と話した。



参照記事

トップへ戻る
inserted by FC2 system inserted by FC2 system