最新の脳科学情報はトップページからご覧いただけます ↑↑↑

脳科学者  澤口俊之氏による脳科 学情報

脳科学 最新ニュース一覧

モナコ大公宮殿前に巨大な「海馬」、世界アルツハイマーデー


AFP=時事 9月21日(土)12時37分配信


京都市下京区の京都タワー(高さ131メートル)が21日夜、オレンジ色にライトアップされた。この日の世界アルツハイマーデーに合わせて、初の取り組み。タワーが認知症支援のシンボルカラーに染まり、古都の夜に浮かび上がった。

【真横から見ても幻想的】オレンジ色に染まった京都タワー

 公益社団法人「認知症の人と家族の会」(本部・京都市)による啓発活動の一環。タワー下部にある水銀灯50個にオレンジ色の特殊フィルムを張り付け、午後6時半過ぎからタワーを照らすと、帰宅中の市民や観光客らが足を止めて幻想的な光景に見入った。

 今年度の世界アルツハイマーデーの標語は「忘れても心は生きてる認知症-『ぼけ』ても安心して暮らせる社会を」。厚生労働省の研究班の推計では、65歳以上の認知症患者は全国で462万人、予備軍も400万人に上る。同会の高見国生代表理事(70)は「認知症の問題をひとごとととらえないよう、広く呼びかけると同時に、介護など福祉に対する行政の取り組みが後退しないように訴えたい」と話した。【今西拓人】

参照記事 → http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130921-00000060-mai-soci



トップへ戻る
inserted by FC2 

system inserted by FC2 system