最新の脳科学情報はトップページからご覧いただけます ↑↑↑

脳科学者  澤口俊之氏による脳科 学情報

脳科学 最新ニュース一覧

(タイムスリップ)偶然見えた脳の動き fMRI開発、マウス酸欠きっかけ


朝日新聞デジタル 9月16日(月)16時0分配信 (有料記事)


人が怒ったり、喜んだりした時に、脳の中はどのように変化しているのか。血流の変化を頼りに、脳の活動を画像にする技術がある。「機能的磁気共鳴断層撮影」(fMRI)という。精神の病気の解明や脳科学の研究にも役だつ、この技術は、一人の日本人物理学者が経験した実験中のトラブルから生まれた。

 ドーナツ形の装置に寝るだけで、体の輪切り画像が撮影できるMRI。いまでは、がんや脳梗塞(こうそく)などの診断に欠かすことのできない技術だ。この技術の開発に貢献した、米国と英国の研究者は2003年、ノーベル医学生理学賞を受けた。……



参照記事

トップへ戻る
inserted by FC2 

system inserted by FC2 system